競馬の枠番・馬番で何がわかる?

世の中には、馬番が決まらないと予想しない人もいるくらい重要な枠番・馬番。
いったい何がそんなに重要なのでしょうか?
その辺を調べてきました。
よろしかったらご覧ください。

競馬の枠番・馬番の影響

馬券を買う人にとってかなり大事な要素、枠番・馬番。
なんと言っても、番号を間違えてしまえば、自分の狙っていた馬が来ても馬券は外れという事になってしまいます。
そんなことないという人もいるかと思いますが、意外と間違えます。
よく確認してから馬券を購入しましょう。
競馬の場合、人間の陸上競技と違って、スタートするところが違うだけで、コースに出てしまえばどこを走っても自由です。
ほんの0.1秒で着順が変わる競馬、能力が同程度であれば、勝負の命運を分ける場合もあります。
それだけに、予想の際に重要になることがあるのが、枠番・馬番です。

枠番有利・不利な場合

枠番で有利不利というのは、馬の脚質や当日の馬場状態によって変わるので、はっきり有利・不利というのはありませんが、G1などで関係者の枠番・馬番コメントを見ると悲喜こもごもありますから、読んでおくと出走馬も気性や陣営の作戦が読める場合もあるので、読んでおくのをお勧めします。
重賞のデータを見てみると、レースによって内枠が良い成績を上げているレースも合ったり、逆に大外が良かったりすることがあります。
馬の性格によって、馬に揉まれるのが嫌いな馬は、内枠だと成績が良くなかったりします。
枠の良し悪しがわかるまで、レース数をこなさないと何とも言えないことが多いですが、極端な成績の馬はこういったことが原因のこともあるので、覚えておくと美味しい馬券が取れることもあります。
人気の馬の最内枠は、予想で悩ましいことになることが多いですね。
スムーズにスタートが切れれば、問題ありませんけど、失敗すると他馬が一斉に内になだれ込んで、身動きが出来ずにそのまま敗退なんてこともよくあるだけに、注意したいですね。
結局は、馬の能力が抜けていれば、そこまで心配する必要もなくなりますが、当日の天候や馬場状態で偏りが出ることがありますから注意しましょう。
馬番によって枠に先に入る場合(奇数)・後に入る場合(偶数)があって、落ち着きのない馬にとっては、奇数番の成績が悪い場合があり注意しましょう。
馬の性格によって、能力のある馬も負けてしまう事のある、馬番は重要になることもあるので、注意深く調べましょう

競馬

Posted by tkana