G1とG3予想の立て方の基本

G1レースは各国の最高峰のレースなだけに、ご存知の方もおられると思います。
どういった予想をすると当てやすいのか?
ご興味のある方はご覧ください。

G1とG3の違い

G1レースは26R(J・G1含む)に対してG3は67R(J・G3含む)と倍以上レース数があって、仮に負けても他にも似たような条件がありますから、再度挑戦することもできないことはないです。
G1はそうはいきません、レース数自体少ないですし、色々な路線で好走した馬が集まって実力のある馬が揃うので、G2・G3では勝てるのにG1になると勝ちきれない馬はかなりいます。
G1の賞金は、9000万~3億とかなり高額です。
2歳G1を含めているので、金額の幅すごいことになりますが、1億円が普通となっています。
世界でも競馬は行われていますが、海外から見ても賞金は最高レベルのレースもあり、海外からもレースに参戦する馬もひと頃より増えてきました。
G3の賞金は、3000万~4000万と当然少なくなります。

G1とG3予想

G3強い馬にとっては通過点でしかなく、そこまで調教や体調をしっかりやらない馬も出てくるので、この辺は関係者のコメントである程度読み取れることはありますが、競馬法というものがあって、あまり詳しくは書けませんけど、要約すると調子のよい状態でないと馬をレースに出してはいけないという法律があります。
とはいえ、無事にレースをしたとして、重賞に出てくるような馬は30戦前後レースを使うことになりますから、毎回調子が良い状態で出走するのは難しいです。
そういったことがあるので、スポーツ新聞等の関係者コメントはそこまで買い材料にはなりません。
調子が良くっても、他に3頭以上強い馬がいたら負けて馬券にならないのが競馬ですから、陣営のコメントを当てにするよりは、他のファクターで予想したほうが良いかもしれませんね。
ただ、本当に調子が良いとか「本当」というコメントがある場合は、大丈夫な場合が多い気がしますね。
ただ、どんな馬でも出られるわけではないので、せっかく出走できるなら勝つのは無理だけど馬主さんに言われたから出走とか記念でで出走してくる馬もいるからそういった馬を見極めないといけません。
どっちも簡単ではありませんが、そういったことを見極められれば的中することが出来るでしょう。

競馬

Posted by kobav