天気予報は雨。予想はどうに変化する?

野外のスポーツ(ギャンブル)なので、天気の影響は多大に受けます。
そうなったときの馬券の買い方や有利な脚質を調べてきました。
よろしければご覧ください。

競馬で雨が降ったら馬場はどうなる

芝コースの場合、メインの競馬場は多少の雨が降っても問題ないように、馬場に工夫がされているのであまり問題はありませんが、ずっと降り続けると、どんどん走破タイムが遅くなって、スピードのある馬が苦戦することが多くなります。
ダートコースの場合は、水分を含むと海の波打ち際の様に脚抜きがしやすくなって、パワー寄り、スピードのある馬が有利となります。
雨が降り続けると、芝・ダート共に求められる資質が変化し、予想自体が当てにならなく可能性が高くなるので大金をかけるのは危険です注意しましょう。
大金をかけるより、データから重馬場巧者を探して少額で遊んだほうが、結果的に儲かるかもしれませんしお勧めです。

脚質で有利なのはどれ?

現在の中央競馬では、瞬発力のすごい馬が減り、先行してそのまま押し切る馬が有利になりつつあります。
雨が降って、馬場が重くなればさらに逃げ・先行が決まりやすくなります。
そこまで単純に決まるわけではないですが、同じレースに出走する馬の中から、馬体重の重い馬の中から先行する馬を選んで、買うだけでも良い配当を当てることが出来るので、雨が降って馬場が荒れた場合は覚えておきましょう。
馬体の小さい馬でも、パワーのある馬はいますからデータの中から、やや重・重・不良になるといつもより成績が良い馬を探してもよいですね。
そういったときの馬券は、単・複がお勧めです。
少額でも、荒れれば単の破壊力は大きく、複も良馬場よりも1番人気が来ない場合も多くなるので(芝が得意な1番人気の時)いつもより、配当が高くなります。

天候が悪化すると競馬は中止にならないの?

台風や大雪になると、競馬場周辺の交通機関が停止することがあるので、中止になることがあります。
雨やレース前日に雪が降ったぐらいでは、中止にはなりませんが、レース中に雪が降り続けたり、台風で風が強くなると、レースが残っていても中止となります。
残ったレースや、中止になった場合は翌日や開催日を月曜日までずらして開催されるます。
そういった情報は、JRAの公式HPに掲載されるので、確認するようにしましょう。

競馬

Posted by kobav