馬券を当てるための血統の基本

ブラッド・スポーツと言われている競馬。
どうやって血統で予想するのかを少し調べてきました。
難しそうなイメージのある血統ですが、簡単に予想できる方法もあります。
よろしければご覧ください。

血統の使い方

サラブレッドという名称は、徹底的に(THOROUGH)品種改良されたもの(BRED)という語源からきていて、強く速い馬の血を残し、さらに強く速い馬をつくりだします。
競馬がブラッド・スポーツと呼ばれるのは、こうして優秀な血統が受け継がれているからなのです。
とはいえ、サラブレッドというのは、血統によって得意・不得意があり、距離・季節・馬場状態・コース等で、この条件が得意な血統というものが必ず存在します。
レースに出る馬の中から、合いそうな馬を選んで予想するのが血統の使い方となります。
競馬における予想要素は沢山ありますが、競馬は血統でも予想できるのが特徴で、他のギャンブルにはありません。

血統で予想する方法

最初は、同じレースで来ている父の馬名を覚えておくと良いでしょう。
中央競馬なら、芝のレースでディープインパクト産駒が来ているかどうかだけでも、馬券を当てることが出来ます。
ディープインパクト産駒は出走するだけで人気になりますが、当てたいだけなら有効な予想手段です。
ディープインパクト産駒は芝だと上のクラスまで出世する馬が多いですが、ダートの場合は1000万クラスぐらいがせいぜいです。
ダートで買うのは、クラスを確認して買うようにしましょう。
重賞(G3・G2・G1クラス)の場合は、年に1回しかないので、近10年~5年で過去の3着以内馬を調べて、どの種牡馬が来ているか調べたり、同じ馬が連続してきているなら、その種牡馬の産駒が今回出走しているかどうか調べて買っておけば、それだけで当てることも出来ます。
母馬がどういった成績を上げていて、兄弟がどの位走っているかだけでも取れるレースが存在します。
芝が不得意だけど、ダートが得意な兄弟ばかりいる場合は、初めてのダートレースでも走ることがあって、オッズもあんまり低くならないので、高配当を取ることが出来たりすることが出来ます。
逆に、ダートがダメだけど芝が得意な馬も存在するので、そういった馬がいたら狙って見るのも面白いですね。

競馬

Posted by kobav