競馬場の違いと特徴ってなんですか?

中央競馬の競馬場は、コースや右・左周りなど、特徴があるのはご存知でしたか?
その辺りを調べてきました。
よろしければご覧ください。

各競馬場の特徴

中央競馬には10カ所の競馬場があって、大きく分けると中央場所(東京・中山・京都・阪神)とローカル(札幌・函館・福島・新潟・中京・小倉)に競馬場があり、各競馬場の芝コースとダート(砂)コースがあります。
各競馬場の特徴は大きく分けると、コースが広い・狭い・右回り・左回り・直線が長い・短い・坂の高低差・平らなコースとこれらの特徴が組み合わさって出来ています。
開催時期が多いのは中央場所が多く、ローカルは年に2か月位しか開催されません。
各競馬場の特徴は、東京は広いコースで、左回り・直線が長く・急坂となっていて、中山は、右回り・直線は普通でゴール前に急坂があります。
京都競馬場は右回りで、直線は普通で、平坦コース、阪神競馬場は、右回り・直線が長く・ゴール前に急坂があります。
札幌・函館・福島・小倉競馬場は、右回り・直線が短く・平坦コースで、新潟・中京競馬場は、左回り・直線が長く・平坦コースとなっていて、特に新潟は、コーナーのない芝1,000mのレースが開催されるのが特徴となっています。

競馬場の営業時間と休み

営業時間は、9:00~17:00までで、競馬場は土・日に開催されていますが、レースは毎週あるとは限らないので、行く場合はレースがあるかチェックしましょう。
3連休の場合は、土・日・月や金・土・日の3日開催される月もありますが、3日間レースはないので、これもまた確認しておきましょう。
入場料は、中央場所(東京・中山・京都・阪神)が200円で、ローカル(札幌・函館・福島・新潟・中京・小倉)100円となっております。
他にも指定席もありますが、ネット予約が殆どで、当日販売は一部の指定席のみ販売されていますが、土曜日位しか買うことが出来ない場合が多いです。
指定席は入場料と別で3,300円~1,300円まで数種類あり、全席禁煙となっていて、G1レースを指定席で見たい場合は、数か月前から抽選があることがあるので、注意しましょう。
専用のクレジットカード、JRAカードを持っていないといけない場合もあるので、確認しておきましょう。

競馬

Posted by kobav