新設G1・2年目のホープフルS・12月・中山芝2000mを攻略する

ホープフルS特徴

ホープフルSは、2017年にG2からG1に格上げされた重賞で、それまではラジオNIKKEI杯から2014年にホープフルSになって、有馬記念の前に行われる2歳重賞でしたが、有馬記念の後の週に開催されることになり、JRAの重賞の締めくくりのレースとなりました。
G1になって2年目で、傾向はG2の頃を含めていますが、まだそんなに変わっていないと思うので、問題ないと判断して書いていきます。
騎手は海外の騎手が上位を占めていて、この日をもって短期免許が切れる海外ジョッキーが、頑張るようで国によっては、重賞が日本の未勝利の賞金と同じ国もあるのでそうなると目の色が変わっても仕方ないとも言えますが、傾向でもJRA所属になった海外ジョッキーを入れると5人が2着までに入っているという際立った傾向となっていて、まず海外ジョッキーが騎乗する馬から検討に入ったほうが的中しやすいかもしれません。
種牡馬は、ディープインパクト産駒・キングカメハメハ産駒・ハーツクライ産駒・ステイゴールド産駒・ブラックタイド産駒と元々総合能力が高いディープインパクト産駒が2勝、キングカメハメハ産駒・ハーツクライ産駒が1勝ずつとなってます。
初のG1を勝った種牡馬は、ハーツクライ産駒となり、まだしっかり馬体が出来ていないとはいえ、走るハーツクライ産駒は前脚の掻き込みが強い馬が多く、急な坂でも対応することが出来るか、他の馬が苦にする分ハーツクライ産駒は苦にしないから走るのか、騎手が上手いから走るのか等の要因となって、初G1を勝利しています。
他の種牡馬もどちらかというとパワー型の種牡馬が多く、1着の母父種牡馬は、アメリカ由来の日本育ちが多くなっていて、アメリカの種牡馬は成長が早いといわれていて、かなり前にアメリカ産の馬が勝ちまくっている時代がありましたが、そういった傾向が出ているし、芝レースといっても12月ともなると良く見ると土ばかりの馬場となっているのでアメリカのダートに近い状態になっているのも要因なのかもしれません。
馬券になっている3着以内の馬は、前走1番人気の馬が近4年で12頭中8頭が3着以内となっているのでこれも外せない要素となり、当日3番人気以上の馬が4年で4勝ですから、この傾向も4年しかないとはいえ極端な傾向なので使える間は覚えておきたい要素ですね。
これだけわかりやすい傾向があると逆に不安になりますが、G1となると入念に準備をしてきた馬が勝っているとレース後に気が付くことが多いので、その馬がどういったレースをしていて公式HPなどのレース動画で振り返るのも良いですね。
傾向や特徴を調べると、このレースは、海外ジョッキー・前走人気馬・当日人気馬である程度絞れるようです。

近5年12月・中山芝2000m勝率が高い騎手

近5年12月・中山芝2000m勝率が高い騎手は、戸崎騎手・田辺騎手・ルメール騎手・北村宏騎手・蛯名騎手となっています。
戸崎騎手は、近年この時期になるとリーディングジョッキー争いをしていたので、良い馬の依頼が多かったのか、モチベーションが高かったのか、両方なのか成績が良いですが、戸崎騎手と田辺騎手と勝率が互角の2割です。
田辺騎手は、人気の無い馬も持ってくるので頼りになるジョッキーで、東京より多少能力が落ちる馬でも持ってくるジョッキーとなっていて、ルメール騎手は、12月・中山・2000m近5年で絞ると3着以下が1回しかないという数値が出て驚きますが、通年で騎乗するようになったのが、2015年なので、それ以前はあまり騎乗していないとはいえこの成績は素晴らしいですね。
北村騎手は目立ちませんが堅実な騎乗で人気があまりない馬や無い馬も馬券内に持ってくるので盲点になることが多いので、軽視されがちですが押さえておきたいジョッキーで、蛯名騎手は、2018年に調教師試験を受けたので、これからはどうなるか2018年9月末だとわかりませんが、良いジョッキーなので精いっぱいの騎乗が見たいものです。

近5年12月・中山芝2000mで穴を取るデータ

4人気以下で良く来る騎手だと、田辺騎手・三浦騎手・丸田騎手となります。
このジョッキー達は、2歳戦・未勝利戦が多く、コースを熟知している関東ジョッキーの中堅でもあり、ベテランより活躍していて、種牡馬はハーツクライが人気薄で飛んでくることが多いのは、ホープフルS特徴でも書いたように坂を苦にしないのが盲点となることと、成長が緩やかな傾向がある種牡馬です。
スタートをする際に、後ろ脚が緩すぎるのでどうしても前に行くことが出来ない欠点を持っている馬が多いのですが、距離が長いとペースが緩いことが多く、致命的な差がつかないので、後ろからの競馬になっても追いつけることが多いし、坂を苦にする産駒が多ければ、なお追いつきやすくなる傾向があるので、狙いましょう。

競馬

Posted by kobav