もうすぐ秋G1開幕初戦スプリンターズS!中山芝1200mを攻略する

2018年10月9日

秋・スプリンターズS特徴

短距離1200mのG1は2つあり、春中京で行われる高松宮記念と秋中山で行われるスプリンターズSで、近年両方勝った馬は、2013年ロードカナロア・2011年カレンチャン・2009年ローレルゲレイロとなっています。
コースも左回り(中京)・右回り(中山)となっていて、中山は最終コーナーを回ってすぐに急坂があるので、同じ1200mでも求められるものが少し違う為、両方勝つのは他の馬よりも抜けて強くないと大変で、スプリンターズSの走破平均タイムは、中山で開催された、近10年で1分7秒6後半となっています。
ある程度の先行力か、急坂からでも加速できるパワーが必要となります。
以前は、サンデーサイレンスを持っていない馬か海外から参戦してきた馬が好走していたのですが、2013年以降の馬場改修で、馬場が軽くなり、サンデーサイレンス系を持つ馬でも勝ち馬が出るようになり、瞬発力も必要となりました。
人気別成績は、中山開催近10年で、1人気・1着4回・2着2回と2人気・1着1回・2着3回・3人気・1着3回・2着1回と比較的人気よりの傾向があり、1・2着は人気馬が多く、3着に人気薄が来て波乱となることが多く、関西の栗東(りっとう)所属の馬が3着以内に多く来ています。
他の特徴は、7枠の成績が良いですが、3着以内馬のほとんどは馬番ひとけた台で、単勝10倍台以上が来たのは3回だけとなっていて、単を買う場合は10倍台以下から探し、1倍台はロードカナロアの2連覇した時以外は近年来ていません。

秋・中山芝1200m勝率が高い騎手・種牡馬など

スプリンターズSは、関西騎手が多く好成績となっていますが、G1以外では、関東騎手(美浦所属)が、馬券になることがほとんど、ルメール騎手・デムーロ騎手だと、デムーロ騎手が好成績ですし、ルメール騎手は1400m以下が苦手なので、軽視でも問題ありません。
種牡馬では、サクラバクシンオー・キングカメハメハ・ヨハネスブルク・アドマイヤムーン・シンボリクリスエスが良く、母父フジキセキ・ブライアンズタイム・タイキシャトル・ダンスインザダークが好走していて、サクラバクシンオーは、スプリンターズSで2連覇したことのある馬ですが、なぜかスプリンターズSでは産駒の勝利が無く、現在は亡くなってしまい、若い産駒も減り続けているので、あまり参考にならないかもしれませんが、G1に後継種牡馬のショウナンカンプがいるので、すこしさんこうになると思うので、書いておきます。
アドマイヤムーンは2・3着が多くなっているので、単は危険で、ヨハネスブルグは新馬戦が特に良いので、いたら馬券に入れておくと良いですし、関東騎手で得意な騎手といえるほど成績が極端に良い騎手がおらず、人気別成績も全体人気の平均値となっているので、血統を良く調べて、攻略するのが良いコースといえますね。
馬体重は、460kg以上539kgまでの馬が好走していて、馬体重が軽い馬400kg以下の馬は近年馬券になるとしても3着が最高となっているので、人気もしていないでしょうし、軽視しましょう。
馬番だと、6・7・9・10・11・12番が良く、外寄りの番号が6枠に入った場合は、余裕がある場合馬券に入れておくと良いですね。

秋・中山芝1200mで穴を取るデータ

4番人気~人気薄の馬で、馬券になる可能性が高い項目は、人気だと8・9人気、年齢は5歳・6歳、馬番1番・3番・7番・14番・15番、前走5番人気、前走馬番が1番・3番・4番・13番・16番、前走内田騎手・石川裕紀人騎手・柴田善臣騎手・松岡正海騎手・前走5番手以内、前走東京・函館競馬場で走っていた馬で、上記の条件の数個合う馬がいたら、押さえておくと少し儲かる馬券を取れるかもしれません。
近年5年中山で行われたG1スプリンターズSの穴傾向(4人気以下で3着以内)は、1~3枠で特に4・6番が良く、レース間隔は前走から3週以上で25週までの間隔の馬、前走良馬場の東京1600m(安田記念)札幌1200m・阪神1200m・新潟1400m、前走勝っていた馬の場合、0.2以下の差をつけていて、負けた場合は、1.9以内の差で負けた馬が、複勝オッズで加減オッズ、例3.5~6.9なら6.9の数値が6.9までの馬か、1頭しかいませんが、10.0~19.9の馬も可能性があるので、お金に余裕があれば入れておきたいですね。
種牡馬だと、ミスタープロスペクター系・ノーザンダンサー系・ヘイルトゥリーズン系の種牡馬・母父馬の場合はより3着以内の馬券になる確率が上がります。
この傾向でぜひ秋初戦のG1を取れればうれしいですね、2018年の出走馬の中では、レッツゴードンキ・ダイメイプリンセス・レッドファルクスの人気が4人気以下なら3着以内に来る確率が高そうです。

競馬

Posted by tkana