スピード持続力が大事!夏・小倉芝2000mを攻略!

小倉記念の舞台でもある、小倉芝2000mの特徴を調べてきました。
小倉コースでも、2000mとなると傾向が変わっているようなので、知っておくと良いと思いますので、よろしければご覧ください。

夏・小倉芝2000mの特徴

スタートからコーナーまでの直線が長く、スピードだけで押し切れた2000以下の距離と違い、スタートが遅い馬も2000mでは盛り返してきます。
徐々にスピードが乗る馬が好走しているので、スピード持続型の馬が好走していて、枠は7・8枠が良く、スピードダウンがあまりなく、のびのび走れるのも良いようです。

夏・小倉芝2000m勝率が高い騎手・種牡馬

川田・浜中・北村騎手の成績が良いのですが、川田騎手は今年の夏、海外遠征で9月3日まで帰ってこないようですから、その分、浜中・北村騎手の勝利数は上がりそうですね。
浜中騎手は人気してしまうので、あまり儲かりませんが、北村騎手は5・6人気ぐらいで7枠に入ったら、買って見るのもよいでしょう。
1番人気は、プレッシャーに弱いのか昔から良くないですね、1番人気の場合は割り引いても良いかもしれません。
種牡馬は、ハービンジャー産駒がお勧めで、外枠に入ったらぜひ買いたいですね。
ハービンジャー産駒は、のびのび走れる外枠が得意で、他の競馬場でも使えるので覚えておきましょう。
他にもゼンノロブロイ産駒がお勧めで、小倉2000mは瞬発力が無くても下りが多く弱点を補えるうえに、産駒は長くいい脚を使える馬が多いので、コースと特徴が合うので、買っておきたいですね。
他にも、母父ダンスインザダーク・トニービン・シンボリクリスエス・ノーザンテースト・ワイルドラッシュの馬がいたらお勧めです。

夏・小倉芝2000mで穴を取るデータ

前走は中京競馬場で、0.6~0.9負けている馬が巻き返すのでお勧めです。
中京では瞬発力が無くて負けてしまったけど、小倉は瞬発力が無くても問題ないので、巻き返して馬券になるのでしょう。
他は、今年に限り川田騎手が乗っていた馬も妙味がありそうですね、川田騎手は夏場は体重が減ってしまうので、騎乗数が少ないことがありますが、その分、質の良い馬を選んで乗っているでしょうから、見かけたら押さえておきたいですね。
他は、馬番の13が勝率が高いので、お金に余裕がある時は買っておくと良いでしょう。

競馬

Posted by tkana