穴馬券を取るためのポイントその2(条件替り編)

馬券を買うなら取ってみたい万馬券、万馬券を取るには、人が軽視している馬を買わないと取ることは難しいのですが、軽視されてもある条件なら買うことが出来ます。
その辺を調べて見ました。

条件替りって何?

単純に芝からダート・ダートから芝へ・良馬場から重馬場などの変化で好走する馬を探し、高配当の馬券を取ることを言います。
どんな条件でも来る馬はいません。
訳アリで、足元がしっかりしていなくて脚に負担がかかり、固い芝よりもダートを使って足元が固まったので、芝を使う馬もいます。そういったニュアンスの関係者コメントをしていることがあります。
この場合は、人気してしまいますが、コメントが無くても500万くらいの条件なら毎週のようにこういった馬が出走しているので、いきなり勝つ馬もいるので注目して見るのも面白いです。
逆に、ダートから芝でも条件が下なら芝血統ではなくても十分勝負になり、その際はダート先行して途中で抜かされて負けるような馬が良いですね。
他にも条件替りを10週位休養を経て、やってくる馬は準備がそこそこ整っている可能性があるので要注意です。

他の穴馬好走パターン

他には、有名ですけどブリンカーに代表される馬具を初めて付けた場合は、ブリンカーに限り競馬新聞等に記載されているので、見つけたら、印をつけてその馬について調べておきましょう、成績が安定していないか勝ちきれない馬なら、原因がレースに集中できていない可能性があるので、効果がある場合もあります。
逆に恐怖心が増幅されることもあるので、ダメな場合もありますが、2戦もすれば慣れる場合があるので、好走することがあり、馬券になることがありますから覚えておきましょう。
ブリンカー以外だと、関係者(調教師、厩務員コメント)以外では、パドックぐらいでしか確認できないので、予想に組み込むのは、難しいですし、データもほどんどないので、何とも言えませんが、コメントで具体的に書かれていることがあるので、そういったことがあったら、その馬は良く調べたほうが良いですね。
後は、追い切りに今回乗る騎手が数回か、最終追い切りに騎乗していた場合は、まぁまぁ勝負掛かりなので、重賞は良くあることなのでそこまでではありませんけど、下級条件だと好走率が増すので、いたら覚えておきたいですね。

競馬

Posted by tkana