新馬戦で馬券を取るためのポイント

馬券を買う人は、軽視する人もいる新馬戦、確かに大勝負出来るかといえば、不確定要素が多くて手が出しにくいのですが、すこし遊ぶくらいなら、ポイントを押さえれば中穴を取りやすいレースといえます。
そのポイントを調べて見ました。
よろしければご覧ください。

新馬戦の追切ポイント

当然どのコースでも追い切りで、良いタイムが出ている馬は当然重要視しておかないといけませんが、今回は少し目線を変えてやや人気にならない馬を狙う為、追い切りで、併せ馬で先行して抜かれなかった馬を探しましょう。
先行できるのも、馬が前向きな可能性がありますし、抜かれなかったというのはある程度余裕があるか、精神的に強い可能性があるので、こういった調教をしている馬を見つけたら、押さえておきましょう。
他の条件でも使えるかもしれませんが、新馬は生涯1回限りだからこそ狙える要素となります。

新馬戦に向く血統

新馬戦(芝)に向く血統は、ロードカナロア・ディープインパクト・ダイワメジャーとなります。
どの競馬場でも、好走するのが最初にあげているロードカナロア産駒で、良い騎手が乗っていることが多いですが、池添騎手が乗っていたら、単・複で狙って見ると面白いです。
ディープインパクト産駒は、下級条件だとダートでも走ってしまいますが、基本芝がメインの血統なので、パサパサのダートの場合は軽視して、ダイワメジャー産駒は、1600m前後が得意で、内田騎手か松山騎手が乗っている場合は押さえておきましょう。

新馬戦に向く騎手

去年は夏に大怪我をして、戦列を離れていた石川裕騎手復帰してから、新馬戦で好調ですので、新馬戦で見かけたら、押さえておくと儲かることがあるかもしれません。
他の騎手でも、池添騎手の複勝・江田照男騎手の単はかなり面白いことになっているので、覚えておくと良い配当にありつけることもあるでしょう。

終わりに

大金をかけるには向かない新馬戦ですが、話題になる馬の初出走となると、オッズが歪むので、もしその馬が好走しなければ、荒れる結果となるので、穴党にはもってこいのレースです。
しかし、新馬は、イレ込み・出遅れ・不利など、新馬戦は古馬のレースに比べて不確定要素が多いことを覚えておきましょう。

競馬

Posted by tkana