もはやG1!すばらしいメンバーが揃いそうな札幌記念(G2)出走予定馬

2018年10月5日

今年の宝塚記念は、あんまりよいメンツとは言えませんでしたが、札幌記念は違うようで、G2ではありますが、G1で好走している馬やしていた馬が多く出走予定となっています。
気になる方はご覧ください。

札幌記念2018出走予定馬

モズカッチャン(オークス馬)・マカヒキ(ダービー馬)・サングレーザー(マイラーズC勝ち馬)・マイスタイル・ゴーフォザサミット(青葉賞勝ち馬)・サクラアンプルール(去年の札幌記念勝ち馬)・ウインブライト(重賞3勝)・マルターズアポジー(重賞3勝)・クロコスミア(府中牝馬S勝ち馬)・ディアドラ(秋華賞馬)・マイネルサージュ・サウンズオブアース・ミッキースワロー(セントライト記念勝ち馬)・ネオリアリズム(クイーンエリザベス2世C勝ち馬)とG1馬以外にも重賞で好走している馬、少し前までは好走していた馬もちらほら、サマー2000シリーズ(全5戦)第4戦でもありますが、このメンツが全頭目標にしているは別でしょうね。
今年は特にG1や重賞で好走していない馬が多く、難解ですねそれだけに当てることが出来れば、高配当必死!
実績馬でも、ここは秋に向けての調整や試走だったりするので、思わぬ馬が好走するレースなだけにここが勝負な馬を探したいところです。

札幌記念傾向

牝馬が大活躍していて、G1勝ちのある人気馬や前走クイーンSからきた馬に注目しましょう。
当日人気馬は、1番人気・5番人気が勝率・複勝率が高いので、1番人気が余程のことがない限りは、馬券から外すのは危険です。
軽視するなら、単・複・ワイドなど、1-3着すべて当てないといけない馬券以外にしましょう。
毎年1頭来ている、5走までにローカル(札幌、函館、福島、新潟、中京、小倉)の重賞(G3)で3着以内に来ている馬が毎年馬券になっています。
前走着順の悪い、人気上位馬は好走していないので、注意しましょう。
前走2000m以下で走っていた馬も近年好走していません、該当していたら割り引いて考えたほうが賢明です。

ミッキースワロー辺りは人気でしょうけど、賞金が足りない可能性があるようです。
出てくれば面白そうなだけに何とか出走してほしいですね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

競馬

Posted by tkana