競馬

No Image
菊花賞特徴

菊花賞は、京都芝3000mとなっていて、これより距離の長いG1は天皇賞(春)3200mしかなく、スピードとスタミナを兼ね備え、2度の坂越えと3000mの長丁場を克服することが求められることから「最も強い馬が勝つ」と称されてい ...

競馬

No Image
富士S特徴

富士Sは、東京競馬場で行われる1着になるとマイルチャンピオンシップの優先出走権が与えられるG3重賞です。
特徴は、ディープインパクト産駒・キングカメハメハ産駒の日本リーディング上位の種牡馬が近5年で4頭の勝ち馬を出し ...

競馬

No Image

秋華賞特徴

ここも普通の予想だと見慣れている方も多いと思うので簡単で分かりやすい傾向を書いていくと、またもや近年の勝ち馬のほとんどが、社台グループのノーザンファームが3頭・白老(しらおい)ファームが1頭となっていて、ノーザンファームは7 ...

競馬

No Image

天皇賞(秋)特徴

近年の傾向だと、去年の酷い馬場は論外として、実績馬を順調にステップレースを使ってきた馬が勝ち馬で、休み明けの馬でもわざわざ海外の名手をシーズン中に呼び寄せて出走というわかりやすい勝負気配もあれば、ここは出来れば勝ちたい ...

種牡馬, 競馬

No Image

どんな種牡馬?

競争馬としてのキンシャサノキセキは、オーストラリア生まれの日本で調教され、高松宮記念(G1)を2回勝って種牡馬入りしました。
現役時代、最初マイルを使ってNHKマイルで3着になりましたが、年明けの京都記念以降距離 ...

種牡馬, 競馬

No Image

どんな種牡馬?

クロフネは、現役時代に芝のNHKマイルカップとダートのジャパンカップダートをレコード勝ちした馬です。
芝・ダート両方でG1を勝つ馬が非常に珍しく、種牡馬になっても、朝日杯FSを勝ったフサイチリシャール・スプリンタ ...

競馬

No Image

毎日王冠特徴

毎日王冠(まいにちおうかん)は、東京競馬場芝1800mで行われる重賞G2レースです。
マイル・中距離路線における古馬や3歳の実績馬が秋の初戦として出走することが多く、天皇賞(秋)・マイルチャンピオンシップのステップ ...

種牡馬, 競馬

No Image

どんな種牡馬?

ルーラーシップの現役時代は、母が名馬エアグルーヴで血統は日本屈指の良血で注目されていましたが、良血にありがちな気性難であまり活躍できませんでしたが、香港のクイーンエリザベス2世カップをG1を勝ち、種牡馬入りすることが出来 ...