種牡馬, 競馬

No Image

どんな種牡馬?

競争馬としてのキンシャサノキセキは、オーストラリア生まれの日本で調教され、高松宮記念(G1)を2回勝って種牡馬入りしました。
現役時代、最初マイルを使ってNHKマイルで3着になりましたが、年明けの京都記念以降距離 ...

種牡馬, 競馬

No Image

どんな種牡馬?

クロフネは、現役時代に芝のNHKマイルカップとダートのジャパンカップダートをレコード勝ちした馬です。
芝・ダート両方でG1を勝つ馬が非常に珍しく、種牡馬になっても、朝日杯FSを勝ったフサイチリシャール・スプリンタ ...

種牡馬, 競馬

No Image

どんな種牡馬?

ルーラーシップの現役時代は、母が名馬エアグルーヴで血統は日本屈指の良血で注目されていましたが、良血にありがちな気性難であまり活躍できませんでしたが、香港のクイーンエリザベス2世カップをG1を勝ち、種牡馬入りすることが出来 ...

種牡馬, 競馬

No Image

どんな種牡馬?

現役時代は、19戦13勝・2着5回・3着1回となっていて、1度も馬券外になったことがない馬で、短距離G1・6連勝という記録もあり、現在は種牡馬として、産駒を2世代送り出し、1世代目から桜花賞・オークスを勝ったアーモンドア ...

種牡馬, 競馬

No Image

どんな種牡馬?

ダイワメジャーの現役時代は、皐月賞を勝ち、その後、喉鳴りで不調となりながらも手術で克服し、天皇賞(秋)・マイルチャンピオンシップ2回・安田記念を勝って、引退レース距離2500mの有馬記念を半妹ダイワスカーレット2着・ダイ ...

種牡馬, 競馬

No Image

どんな種牡馬?

ステイゴールドの現役時代は、GI競走での2着4回を含む重賞競走での2・3着が多い馬で、真面目に走らなかったり当時の同期が凄すぎたのもあって、重賞を勝ちきれず、それらのライバルが引退し、武豊騎手を鞍上に据えた目黒記念でよう ...

種牡馬, 競馬

No Image

どんな種牡馬?

ハーツクライは、日本のG1有馬記念・海外G1ト倍シーマクラッシックを勝ち、活躍した後種牡馬になった馬で、現役時には、日本でほとんど1着だったディープインパクトを日本で唯一負かした馬でもあります。
産駒は、オークス ...

種牡馬, 競馬

No Image

どんな種牡馬?

ハービンジャーはイギリスで生産、調教された競走馬で現在は種牡馬で、2018年9月現在、JRA種牡馬リーディング6位となっています。
G1の勝利はキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスだけですが ...

種牡馬, 競馬

No Image

このキングカメハメハも、ダービーをディープインパクトと同じタイムで1着になり、レース数は少ないものの1回負けただけで、後はすべて勝って引退となりました。
ディープインパクトと違いサンデーサイレンスが配合されていないので、種牡馬 ...

種牡馬, 競馬

No Image

ディープインパクトの現役時代は、日本での成績は1回2着に負けはしたものの、後は負けなしで引退となりました。
こんな強い馬から、どんな馬が出てくるのか楽しみにしていましたが、水準以上の結果を産駒は出してはいるのですが、ディープイ ...